2014年8月12日火曜日

右クリックメニューに「Vimで開く」を追加する

右クリックメニュー(コンテキストメニュー)に"Vimで開く"を追加して何でもかんでもVimで手軽に開けるようにしよう!という試み。

フリーソフトを入れる手もありましたが、今回は下記参考リンクのやり方でレジストリを直接いじって追加することにしました。

以下手順(Windows7、8、Vista
※レジストリの編集に失敗すると、システムに異常をきたすことがあります。下記手順を実行する場合は、全て自己責任でお願いします。

レジストリのバックアップ
  1. レジストリエディタを開く(ファイル名を指定して実行(ウィンドウズキー+R)⇒regeditと入力⇒OK




  2. ファイルにエクスポートする(メニューからファイル⇒エクスポート、エクスポート範囲にすべてを選択して保存)
レジストリを編集する
  1. 左側のツリーからコンピュータ > HKEY_CLASSES_ROOT > * > shellを開く
  2. 「shell」の上で右クリックし、「新規」⇒「キー」を選択

  3. 新しいキー#1が追加されるので、これを右クリックし、「名前の変更」で「Vimで開く」に変更する
  4. 「Vimで開く」の上で右クリックし、「新規」⇒「キー」を選択
  5. 新しいキー#1が追加されるので、これを右クリックし、「名前の変更」で「command」に変更する
  6. 「command」を選択し、右欄に表示されている「(既定)」を右クリック⇒修正(M)を選択
  7. 「値のデータ」欄に以下の形式で入力し、OK

"vim実行ファイルのパス" "%1"

参考画像


こんな感じで出ました。

参考リンク


■記事中の動作確認環境
OS: Windows Vista SP2

スポンサード リンク

0 件のコメント:

コメントを投稿